スゴイカード特集【BS21】

[BS23]スゴイカード特集~ 全84+6+1種
系統:「剣使」にダブル【合体】を可能にする「龍輝神シャイニング・ドラゴン・オーバーレイ」を使いこなせ!
コストは8と高いが「シャイニング・ブレイドラ」の効果で召喚コストをライフと同じ数に変更できるぞ。
ピンチになっても諦めず逆転を狙うのだ。
2本のソードブレイヴは、どちらも互いをサポートする効果。
うまく組み合わせれば、手札を増やせたり、相手のブレイヴを破壊できたりする!
必ずセットで活用したい。
そして、マジック「ソードディスティニー」は追加でブレイヴ1つを【合体】可能に……
つまり、バトスピ史上初のトリプル【合体】が可能になるのだ!
キースピリットはコスト10の「白蛇帝アルデウス・ヴァイパー」!
コストは10だが、「偽りの地下帝国」と「ウィングワインダー」の効果を組み合わせることで、コスト4での召喚が可能。
超強力なコア除去効果と【強化】を活用して、相手に活動する隙を与えるな!!
もし破壊されたとしても「偽りの地下帝国」でトラッシュから手札に戻せるので、安心して戦える!
相手に白の【装甲】や【重装甲】で対策がされていたとしたら、「紫電の霊剣ライトニング・シオン」で色を無くせば問題ない!!
緑は剣刃編 第4弾で登場した【分身】がさらに大幅にパワーアップ!
火忍ハシビロウ」は召喚時に【分身】し、さらに系統:「剣刃」が召喚されれば【分身】を再発揮、
翡翠の小太刀 日輪丸」と【合体】してアタックすればさらに【分身】を再発揮。
多重【分身】で相手を翻弄してしまえ!!
その他の【分身】を持つスピリット、
それを再発揮させるスピリット、分身スピリットが出たときにコアが増えるスピリットとますます充実。
剣刃編 第4弾のカードと組み合わせて、最強の【分身】デッキを目指せ!
白は【連鎖】を組み合わせることで弱点を克服!
ネガ・テュポーン」や「アナグパンツァー」は紫【連鎖】でドローが可能に。
特に「ネガ・テュポーン」はLv2で召喚すれば、紫として扱われるため、
他に紫のスピリットをデッキに入れなくても1体だけでも【連鎖】が機能するのだ。
そして、ポイントは「機甲剣聖ミノタウロス」。
【連鎖】でドローできれば、追加で1ドロー!手札を揃えられる白に怖いものは無い!!
紫シンボル確保には白【連鎖】と白の軽減シンボルを持つ「狼騎士ルーガー」が最適だろう。
黄のXレア「大天使アヴリエル」はその存在感が熱い!!
メインステップにブレイヴカード1枚をリザーブからコア1つをトラッシュに置くことで、 ブレイヴカード1枚をコストを支払わずに召喚できる。
ある意味コスト1でどんなブレイヴでも召喚が可能なのだ!
そして、ここで召喚するのは「大天使アヴリエル」専用ともいえる「殲滅天使ネフィリム」だ。
元々は高コストだが「大天使アヴリエル」には関係ない。
そして【合体】アタック時にはトリプルシンボルとなり、さらにLv1/Lv2のスピリットからブロックされなくなる!!
月影の剣聖アマルティア」は合体していないブレイヴを強烈にサポートする。
ブレイヴを大量展開するデッキには最適のスピリットだろう。
青は今でも十分ゲームを左右するバースト対策が豊富。
ミゴー」はスタートステップに内容を見る。
海皇剣トライウェーブ」は合体アタック時に内容を見て、マジックカードなら破棄できる。
スピニングソード」は内容を見てデッキ破棄を行う。
バーストの内容を把握して相手の作戦を封じてしまおう!

条件を満たすことで、手札から合体可能な系統:「剣刃」を持つブレイヴカードを手札からコストを支払わずに召喚できる効果!
BS23-050 異海剣聖シュブ・ニグラの場合、条件は「BPを比べ相手のスピリットだけを破壊したとき」

戻る