特殊とくしゅなカードのルール

特殊なキーワード効果

バトルスピリッツのカードが多彩たさいなキーワード効果こうかなかから、代表的だいひょうてきなものを紹介しょうかいします。

バースト

一部いちぶのカードがつ「バースト」は、カードがバーストエリアに裏向うらむきでセットされているときのみ使つかえる効果こうかです。このカードは特定とくてい条件じょうけんたした時点じてん表向おもてむきになり、コストを支払しはらわずに「バースト効果こうか」を発動はつどうすることができます。

バーストのセット

自分じぶんのメインステップには、ターンに1かいだけ、手札てふだにあるバースト効果こうかつカード1まいを、裏向うらむきでバーストエリアにセットすることができます(コスト支払しはらいの必要ひつようはありません)。
なお、バーストエリアにはバーストを1まいしかセットできません。すでにバーストがセットされている場合ばあいには、そのカードを破棄はきしてトラッシュにうつし、わりに手札てふだのカードをセットしてください。

  • バーストエリアはフィールドにはふくまれません。
  • バーストは手元てもとからセットすることはできません。
  • バースト効果こうかたないカードをバーストとしてセットした場合ばあいは、それがあきらかになった時点じてんでそのプレイヤーの敗北はいぼくとなります。セットしたカードがバーストエリアがい移動いどうしたときや、ゲームが終了しゅうりょうしたときは、かならずカードを表返おもてがえして、バースト効果こうかつことを確認かくにんしてください。
  • バーストをセットするとき、カードのうえにコアをくことはできません。
  • すでにセットしてあったバーストを手札てふだもどしたり、わりのバーストとえずに破棄はきすることはできません。

バーストの発動はつどう

セットされているカードに指定していされた条件じょうけんたされたとき、プレイヤーが「バースト発動はつどう」を宣言せんげんしてカードを表向おもてむきにすることで、バースト効果こうか発動はつどうさせることができます(バースト効果こうか発動時はつどうじに、コスト支払しはらいの必要ひつようはありません)。

バーストの発動

たとえば「絶甲氷盾ぜっこうひょうじゅん」の場合ばあい、[バースト:自分じぶんのライフ減少後げんしょうご]とあるので、自分じぶんのライフが減少げんしょうしたときにバースト効果こうか発動はつどうできます。

  • バースト発動はつどう宣言せんげんしたときに、ほかの効果こうか発揮はっきしていた場合ばあいは、それらの効果こうかをすべて解決かいけつしたあと、バースト効果こうか解決かいけつしてください。
  • バースト効果こうか解決かいけつする時点じてんで、複数ふくすうのバースト効果こうか発動はつどうしていたときは、発動はつどうした順番じゅんばん効果こうか解決かいけつしてください。
  • バースト発動はつどう宣言せんげんした時点じてんでは、カードはまだ「セットされているバースト」の状態じょうたいです。実際じっさいにバースト効果こうか解決かいけつするとき、カードは「バースト状態じょうたい」になります。バースト状態じょうたいのカードは、バーストを対象たいしょうとした効果以外こうかいがいけません。
  • 対応たいおうする【超装甲】ちょうそうこう【重装甲】じゅうそうこう効果こうかがあれば、バースト状態じょうたいのカードの効果こうかふせげます。

その効果こうか発揮はっき(マジックカードのみ)

マジックカードのバースト効果こうかには、効果こうか発揮後はっきごにコストを支払しはらうことで、カードのメイン効果こうかやフラッシュ効果こうか追加ついか発揮はっきできるものがあります。この効果こうか発揮はっきしたいときは、マジックカードを使用しようするときと同様どうようにコストを支払しはらい、効果こうか解決かいけつしてください。

  • コストを支払しはらって追加ついか効果こうか発揮はっきした/しないにかかわらず、バースト効果こうか解決かいけつわった時点じてんで、マジックカードはトラッシュにかれます。

ミラージュ

《ミラージュ》をつカードは、バースト効果こうかつカードと同様どうよう、バーストエリアにセットすることができます。セットされたカードは「ミラージュ効果こうか」(【セットちゅう】に発揮はっきする効果こうか)を発揮はっきすることができます。

ミラージュ
  • ミラージュ効果こうかは(カードの種類しゅるい対応たいおうしていれば)【重装甲】じゅうそうこうなどの効果こうかふせぐことができます。

ミラージュのセット

自分じぶんのメインステップには、ターンに1かいだけ、手札てふだにある《ミラージュ》をつカード1まいを、表向おもてむきでバーストエリアにセットすることができます。セットするさいは、みぎかれたコスト(ミラージュコスト)を支払しはらってください。

  • ミラージュは手元てもとからセットすることはできません。
  • ミラージュコストを支払しはらうときは、通常つうじょうのカードを使つかうときと同様どうようにコスト軽減けいげん可能かのうです。
  • カードをセットするとき、カードのうえにコアをくことはできません。

ミラージュをえる

バーストエリアにはミラージュを1まいしかセットできません。すでにミラージュがセットされている場合ばあいには、セットのさいに、手札てふだのミラージュとえることができます。
あらたにセットするミラージュを手札てふだから提示ていじし、そのミラージュコストを支払しはらい、セットされていたミラージュを手札てふだもどし、提示ていじしたミラージュをえてセットしてください。

ミラージュを入れ替える

  • すでにセットしてあったミラージュを、わりのミラージュとえずに手札てふだもどしたり、破棄はきすることはできません。

バーストエリアとミラージュ

バーストエリアにはバーストとミラージュをそれぞれ1まいずつセットできます。2まいセットしている場合ばあいは、バーストのうえにミラージュをかさねていてください。
また、セットされたミラージュは、バーストエリアにあるので、フィールドのカードを対象たいしょうとした効果こうかけません。また、カードにシンボルがある場合ばあいも、それをコストの軽減けいげん使用しようすることはできません。

封印ふういん

自分じぶんのソウルコアを、特定とくてい場所ばしょ(リザーブや、効果こうか発揮はっきするカードのうえなど)から自分じぶんのライフにくことができる効果こうか《封印》ふういんです。
《封印》ふういんにより、ライフにソウルコアがかれている状態じょうたい《封印中》ふういんちゅうびます。《封印中》ふういんちゅう効果こうかは、ライフにソウルコアがかれているとき発揮可能はっきかのうになります。

封印
  • 《封印》ふういん効果こうか発揮はっきできるときでも、ソウルコアを移動いどうしないことをえらぶこともできます。
  • ライフに通常つうじょうのコアとソウルコアがある場合ばあい自分じぶんのライフをらすときにどちらをらすかは、プレイヤー自身じしんえらべます。

煌臨こうりん

煌臨こうりんは、カードが手札てふだにあるときに使つかえる効果こうかです。《煌臨こうりん》をつスピリットカードやアルティメットカードは、特定とくていのタイミングで、煌臨条件こうりんじょうけんたすスピリットなど(煌臨元)こうりんもとかさねることができます。煌臨時こうりんじにコストを支払しはら必要ひつようはありませんが、効果こうか発揮はっきするためには、ソウルコアを特定とくてい場所ばしょ移動いどうさせる必要ひつようがあります。

煌臨
  • 煌臨こうりん》をっているスピリットやアルティメットを、通常通つうじょうどおりに召喚しょうかんすることもできます。
  • 煌臨こうりん》は召喚しょうかんではありません。

煌臨こうりん手順てじゅん

まず、手札てふだから《煌臨こうりん》を使つかいたいカードを提示ていじし、対象たいしょう指定していします。
そのあと、煌臨こうりんするときに発揮はっきする効果こうかがあれば解決かいけつし、ソウルコアを指定していされた場所ばしょ移動いどうさせてください。最後さいごに、煌臨こうりんするカードを煌臨元こうりんもとかさねると、煌臨こうりん完了かんりょうします。このとき2まいのカードはずらさず、ぴったりかさねてください。

煌臨の手順
  • 最初さいしょにカードを提示ていじした時点じてん煌臨条件こうりんじょうけんたしていなくても、煌臨こうりんするときに発揮はっきする効果こうか条件じょうけんたせるなら、煌臨こうりん可能かのうです。
  • とく指定していがないかぎり、煌臨こうりんのときに移動いどうできるソウルコアは、自分じぶんのフィールド、リザーブ、ライフにかれたもののみです。
  • 『このスピリット(アルティメット)の煌臨時こうりんじ』の効果こうかがある場合ばあい煌臨こうりん完了かんりょうしたあと発揮はっきされます。
  • 煌臨元こうりんもとかれていたコアは、そのまま煌臨こうりんしたカードのうえうつります。それ以外いがいのコアを追加ついか移動いどうさせることはできません。
  • 合体ブレイヴスピリットや合体ブレイヴアルティメットに煌臨こうりんした結果けっか、ブレイヴの合体条件ブレイヴじょうけんたさなくなった場合ばあい、その時点じてん強制的きょうせいてき分離ぶんりします。

煌臨こうりんによる変化へんか

煌臨こうりんしたスピリットやアルティメットは、煌臨元こうりんもとにかかっていた効果こうかや、疲労ひろう回復かいふくなどの状態じょうたいをそのままぎます。また、煌臨元こうりんもとがアタック/ブロックしていた場合ばあい煌臨こうりんしたスピリットなどがそのままバトルを継続けいぞくします。

  • スピリットやアルティメットが効果こうかは、煌臨元こうりんもとになっているあいだ発揮はっきされません。
  • 煌臨こうりんしたスピリットやアルティメットが【煌臨中】こうりんちゅう効果こうかは、した煌臨元こうりんもとのカードがある場合ばあいのみ発揮はっきされます。なんらかの効果こうかにより煌臨元こうりんもとのカードがなくなった場合ばあい【煌臨中】こうりんちゅう効果こうか発揮はっきされません。
  • 煌臨こうりんしたスピリットやアルティメットがフィールドをはなれる場合ばあいは、煌臨元こうりんもとおな場所ばしょうつります。

転醒てんせい

通常つうじょう裏面うらめんがなく、カードの両面りょうめんにイラストやテキストなどがかれているカードを「転醒てんせいカード」とびます(カードの種類しゅるいによって、「転醒てんせいスピリット」や「転醒てんせいネクサス」などが存在そんざいします)。おもてけてフィールドに召喚しょうかん配置はいちされた転醒てんせいカードは、《転醒てんせい》の効果こうか発揮はっきすることで裏返うらがえり、「転醒後てんせいご」のカードに変化へんかします。

転醒
  • カードの左上ひだりうえにコストがかれているのが転醒前てんせいまえの「Aめん」、右上みぎうえにコストがかれているのが転醒後てんせいごの「Bめん」です。フィールド以外いがい場所ばしょにある転醒てんせいカードは、Aめんとしてあつかわれます。
  • デッキ作成時さくせいじ転醒てんせいカードのカードめいは、転醒前てんせいまえ転醒後てんせいごわせたものになります。そのため、片面かためんのカードめいことなっているカードなら、3まいずつデッキにれることができます。

転醒てんせい手順てじゅん

転醒てんせい》の効果こうか発揮はっきすることを宣言せんげんしたあと、Aめんかれた《転醒》てんせい効果こうか(コアを移動いどうするなど)をすべて解決かいけつします。それからカードを裏返うらがえし、Bめんに「このめん裏返うらがえったとき」の効果こうかがあれば、それを解決かいけつしてください。
解決かいけつわると転醒完了てんせいかんりょうとなり、『このスピリットの転醒時てんせいじ効果こうかなどがある場合ばあいは、このタイミングで発揮はっきされます。

  • 転醒てんせい》のさいにコストを支払しはら必要ひつようはありません。
  • 通常つうじょう召喚しょうかん配置はいちのときとことなり、裏返うらがえさいにコアをうえくことはできません。
  • 転醒てんせい》の条件じょうけんたしたカードが複数ふくすうあっても、《転醒てんせい》は1つずつ解決かいけつします。同時どうじ複数ふくすう転醒てんせいカードを裏返うらがえすことはできません。
  • 転醒後てんせいごがスピリットである場合ばあい裏返うらがえした時点じてん一度いちど、カードにかれたコアのかず確認かくにんします。このかずが「最低さいていLvをたもつのに必要ひつようなコアのかず」よりすくない場合ばあいは、《転醒てんせい》の処理しょり中断ちゅうだんされ、転醒後てんせいごのスピリットは消滅しょうめつします。
  • 裏返うらがえまえにフィールドをはなれる状態じょうたいであった転醒てんせいカードも、転醒てんせいするとフィールドにのこります。
  • 「アタックしたとき」や「ライフがったとき」などのタイミングで裏返うらがえった転醒てんせいカードが、Bめんおなじタイミングで発揮はっきできる効果こうかっていたとしても、その効果こうか発揮はっきできません。
  • 合体ブレイヴスピリットなどの合体先ブレイヴさき転醒てんせいした結果けっか、ブレイヴの合体条件ブレイヴじょうけんたさなくなった場合ばあい、その時点じてん強制的きょうせいてき分離ぶんりします。

そののルール

転醒てんせいカードには以下いかのルールが適用てきようされます。

  • 転醒てんせいカードは、えているめん効果こうかのみを発揮はっきします。えていないめん転醒前てんせいまえのBめん転醒後てんせいごのAめん)をカードの効果こうか参照さんしょうしたり、効果こうか対象たいしょうにすることはできません。
  • 転醒てんせいして裏返うらがえったカードがフィールドをはなれたり、煌臨元こうりんもとになったときは、転醒前てんせいまえもどります。
  • 転醒てんせいしたスピリットやネクサスは、疲労ひろう回復かいふくなどの状態じょうたいや、転醒前てんせいまえにかかっていた効果こうかのうち、転醒後てんせいご条件じょうけんたしているものをぎます。
  • アタック/ブロックちゅうのスピリットが、スピリットに転醒てんせいした場合ばあい、そのままバトルを継続けいぞくします。
  • 対戦相手たいせんあいて転醒てんせいカードがプレイヤーの確認可能かくにんかのう場所ばしょ(フィールドやトラッシュなど)にある場合ばあい必要ひつようがあれば反対側はんたいがわめんてもかまいません。
  • 転醒てんせい以外いがい効果こうか裏返うらがえったカードも、以降いこう転醒てんせいしたものとしてあつかわれます。

転醒てんせいカードをデッキにれるには

転醒てんせいカードは裏面うらめん通常つうじょうのカードとことなるため、デッキにれるさいは、以下いかのいずれかの方法ほうほうをとってください。

不透明ふとうめいのスリーブをもちいる

通常つうじょうはAめん転醒前てんせいまえ)がえるように転醒てんせいカードをスリーブにれ、ゲームちゅう《転醒》てんせいおこなったら、Bめん転醒後てんせいご)がえるようにカードをなおしてください。転醒てんせいカードがフィールドをはなれたときや、ゲームが終了しゅうりょうしたときは、わすれずAめんもどすようにしましょう。

転醒てんせいチェックリストカードをもちいる

一部いちぶ製品せいひん同梱どうこんされている「転醒てんせいチェックリストカード」(以下「いか代用だいようカード」)は、転醒てんせいカードの代用だいようとしてデッキにれることができます。そのさいは、代用だいようカードに記載きさいされたカードめいなかから、代用だいようしたいものの左端ひだりはしにチェックマークをつけてください。
代用だいようカードは、手札てふだから使つかうときや、手元てもとやトラッシュなどで効果こうか発揮はっきするとき、対応たいおうする転醒てんせいカードと交換こうかんしてください。また、転醒てんせいカードが手札てふだやデッキなど、対戦相手たいせんあいてからカード内容ないよう確認かくにんできない場所ばしょ移動いどうしたら、ふたた代用だいようカードとえてください。

転醒チェックリストカードを用いる
  • 代用だいようカードは、えたい転醒てんせいカードの名前なまえふくまれたものをご利用りようください。
  • チェックマークが1つもついていなかったり、複数ふくすうついている代用だいようカードは不正ふせいとしてあつかわれます。
  • デッキないおな転醒てんせいカードを複数枚ふくすうまいれる場合ばあい、そのカードを不透明のふとうめいスリーブにれる」か「代用だいようカードにえる」かは、どちらかに統一とういつしてください(ただし、ことなる転醒てんせいカードであるなら、デッキないに「不透明ふとうめいスリーブにれた転醒てんせいカード」と「代用だいようカード」が混在こんざいしていてもかまいません)。
  • 代用だいようカードにえる転醒てんせいカードは、相手あいてえる場所ばしょ(デッキのわきなど)にまとめてきます。このときカード内容ないようえないよう、相手あいてからかくしてもかまいません。まとめていた転醒てんせいカードと、デッキにれる代用だいようカードの枚数まいすうは、かなら同数どうすうにしてください。
  • 代用だいようカードをデッキから公開こうかいしたり、手元てもとやトラッシュなどフィールド以外いがい場合ばあいは、転醒てんせいカードと交換こうかんしなくてもかまいません。ただし、代用だいようカードにかれていない部分ぶぶん参照さんしょうしたり、対象たいしょうにする効果こうか発揮はっきしたときは、転醒てんせいカードと交換こうかんしてください。