デッキ特集

最新デッキ開発

これが『コンパスデッキ』だ!

コンパスデッキ

このデッキは「【CBX01】コラボブースターEX ガンダム 運命と自由」に収録のカードのみで構築可能な、契約カード「ライジングフリーダムガンダム」を中心にしたコンパスデッキです。
【VPS(ヴァリアブルフェイズシフト)装甲】を持つスピリットを展開しつつ、「マイティーストライクフリーダムガンダム」で相手の手札と手元を封じ、ブロックされないトリプルシンボルで相手を制圧しましょう!

コンパスデッキ

デッキの使い方

契約スピリット「ライジングフリーダムガンダム」を中心に《契約煌臨》を駆使してバトルを進めます。
最終的には「マイティーストライクフリーダムガンダム」を《契約煌臨》して、
「キラ・ヤマト[C.E.75]」「ラクス・クライン[C.E.75]」を合体し
相手の手札と手元のカードを封じつつ、ブロックされないトリプルシンボルを相手のライフへ叩き込むデッキです。
「マイティーストライクフリーダムガンダム」が《契約煌臨》可能となるカウント7を目標にバトルを進めます。
「ライジングフリーダムガンダム」のアタック時効果や、「ギャンシュトローム[ヒルダ機]」の召喚時効果でカウントを増やしていきましょう。
状況と自分のカウント数に応じ、以下の「MS」を「ライジングフリーダムガンダム」に
《契約煌臨》してゲームを有利に進めます。
例えば自分のカウント2の状況で、メインステップ中に「ライジングフリーダムガンダム」に
「フォースインパルスガンダムSpecⅡ」を《契約煌臨》し、アタックステップに突入してアタックしたとする。
すると、【契約煌臨元】の「ライジングフリーダムガンダム」のアタック時効果にてカウント+2されてカウントは4へ。
「フォースインパルスガンダムSpecⅡ」の【OC条件:カウント4以上】が満たされて、
【OC中&煌臨中】のアタック時効果でトラッシュのソウルコアがリザーブに戻ってきます。
戻ってきたソウルコアは更なる攻勢にも使えますし、ターンを返した後の防衛にも使うことができるので、
この効果をうまく使って、戦場をコントロールしていきましょう。
また、上記の組み合わせでのアタック時効果では、
【契約煌臨元】の「ライジングフリーダムガンダム」の対象1体をデッキの下に戻せる効果と
「フォースインパルスガンダムSpecⅡ」の相手のブレイヴかネクサス1つをデッキの下に戻すか
バーストを破棄する効果が発揮され、
相手のフィールドへ干渉することも可能です。
コンパスデッキの防御を担う、頼れるバーストはこの2種。
相手のスピリットかアルティメットに強制アタックを課し、
それらを疲労ブロックで狩り続ける「デスティニーガンダムSpecⅡ」、
系統:「コンパス」を持つスピリットの体数分、相手のスピリットかアルティメットかネクサスを
デッキの下へ戻す「インフィニットジャスティスガンダム弐式」。
いずれも【VPS(ヴァリアブルフェイズシフト)装甲:コスト7以下】を持っていて、除去されにくいところも強みです。
カウントが7以上になったら、「マイティーストライクフリーダムガンダム」を《契約煌臨》させましょう!
「マイティーストライクフリーダムガンダム」に「キラ・ヤマト[C.E.75]」を合体でダブルシンボル、
「キラ・ヤマト」と合体しているスピリットに追加で合体できる「ラクス・クライン[C.E.75]」も乗せたら
トリプルシンボルの高打点での攻撃が可能になります。
さらに、カウントが12以上あれば、相手は手札と手元のカードを使用できなくなるので、
相手に何もさせずに勝利することも可能!
そして、アンブロッカブルだけではなく、アタック時のデッキの下に戻す効果も超強力。
「マイティーストライクフリーダムガンダム」の効果でスピリット/アルティメット/ネクサスを2つまで、
ブレイヴ「キラ・ヤマト[C.E.75]」の効果でスピリット/アルティメットをこのスピリットのBP合計以下まで、
【契約煌臨元】の「ライジングフリーダムガンダム」の効果でこのスピリットのBP以下の相手のスピリットを1体と、何もかもを相手のデッキ底へと沈めます。

ブレイヴ「ラクス・クライン[C.E.75]」の効果でもう一度攻撃することも可能なので、
さらなる追い打ちで反撃の隙を与えることなく攻め続けましょう!
戻る