デッキ特集

最新デッキ開発

これが『天契約デッキ』だ!

天契約デッキ

このデッキは「【BS67】契約編:界 第4章 界導」に収録のカードで主に構成された、契約カード「プチフェニル」を中心にした天契約デッキです。
自分のデッキの1番上を表向きにし、今までになかったスタイルでバトルを進め、
デッキで表向きのときに効果を発揮するカードを巧く使って、バトルを有利に運びましょう!

天契約デッキ

デッキの使い方

契約スピリット「プチフェニル」の効果で自分のデッキの1番上のカードを表向きにしながらゲームを進めます。
エンゲージブレイヴ「天運の契約杖フェニックスフェザー」の【合体結誓】の効果で増えたコアを使い、相手とのアドバンテージ差を拡げましょう。
最終的に「フェニックスメイデン・フェニル」を《契約煌臨》して効果を受けないアンブロッカブルで勝利を目指すデッキです。
この「天契約」デッキではデッキトップで表向きのときに効果を発揮するカードが多数採用されています。
そんなカード達を「プチフェニル」の効果(デッキトップを表向きに。
その後、カウント+1&1ドローし、手札1枚を表向きでデッキトップに戻す)を駆使してバトルを有利に進めていきます。
例えば、「白羽姫シトリ」はドローするとき、相手のスピリットかアルティメット1体のアタックとブロックを封じ、
「翼獅子ウィンリオン」はドローするとき、バースト効果をただちに発動し、
相手のスピリット/アルティメット/ネクサス/創界神ネクサスから2つを無効化することができます。
さらに、表向きの「レインボーイリュージョン」はデッキトップに在りながら手札にある時と同様に使用可能です。
手札や手元のカードが封じられていたり、追加コストの要求があったりしても、
デッキトップからの使用ということで相手の妨害をすり抜けて助けてくれる防御札となります。
まずは、「フェニックスメイデン・フェニル」はカウント6以上で《契約煌臨》可能なので、
カウント6を目標にバトルを進めましょう!
先ほどの「プチフェニル」の効果や「アルカナバード フェニックスペード」の召喚/煌臨時効果、
「蟲の王国インセクティア」のLv2効果などでカウントを増やしていきます。
「蟲の王国インセクティア」のLv2効果は〔重複不可〕ですが、ターン制限がないので
どんどん小型のスピリットでアタックを仕掛けて、カウントプラスやドローで手札を肥やすことができます。
召喚に必要なコアは「天運の契約杖フェニックスフェザー」で確保しましょう!
「天運の契約杖フェニックスフェザー」は【合体結誓】効果を持ち、
「プチフェニル」が煌臨元の契約煌臨スピリットと合体したときに、
魂状態/煌臨元を含む「プチフェニル」1体につき、ボイドからコア2個をこのスピリットに置きます。
ゲーム中に1回しか使えない効果ですが、ゲームエンドに絡んでくる効果ではないので、
早めに使ってコアを増やした方が後々動きやすくなります。
中盤でトラッシュにある系統:「金雲」を持つカードは「大天使ヴァリエルXV」で回収していきましょう。
召喚時効果で、魂状態/煌臨元の「プチフェニル」がいればトラッシュの系統:「金雲」を持つカードを
カウント3につき1枚回収できるので、必要に応じて手札を補充していくことができます。
さらに、マジックカードを使用したバトル終了時にも対象カード1枚を回収できる【天光芒】も大変優秀です。
そんな「大天使ヴァリエルXV」はデッキトップで表向きのときにコスト5になりますので、
「プチフェニル」の《表向きの自身のカウント以下のコストの対象カードをドローするとき、
かわりに1コスト支払って召喚できる》効果を使えば、カウント5以上の時は1コスト支払いで召喚が可能です!
カウントが6になれば「フェニックスメイデン・フェニル」を《契約煌臨》してアタックを仕掛けましょう!
デッキトップが表向きの状況でアタックすると、スピリットとアルティメット耐性を得ます。
Lv2では、デッキトップが表向きの間アンブロッカブルとなり、「契約杖」と合体中なら、
自身に載っているコア1個をライフに置き、ターンに1回回復します。
デッキトップへ表向きで戻した「ぬいコーン」をドローしておけば、
そのターン中、黄シンボル1つが追加され打点的にも申し分なし。
ライフを回復しながら、アンブロッカブルアタックでダメージレースに勝利しましょう!
戻る