2013年2月15日
Putting and Keeping Your Cards on the Table

バトルスピリッツファンのみなさん、こんにちは。私は何をするときでも、同じ状態を保ちたいと思っています。同じことを繰り返したくないのです。例えば、私のペットである「龍皇ジークフリード」のジギーがバトスピ特別調査室の会議室にある椅子を壊してしまったら、椅子は壊れたままにしておきます。そうすれば、ジギーがその椅子を踏むことは、もうありません。バトスピで遊ぶときも同様です。スピリットを召喚したら、そのままフィールドに残し、手札に戻したくはありません。つまり、バウンス効果を心配しながらプレイしたくないのです。

バウンス効果は、バトスピの発売当初から人気のある効果です。「ヘル・ブリンディ」や「ドリームチェスト」を使えば、自分の攻撃をブロックされないように相手のスピリットをフィールドから除き、最後の一撃を与えることが可能になります。これまでに「氷の覇王ミブロック・バラガン」や「黒天狐ネガ・ナインテイル」など、かなり強力なカードもリリースされ、バウンスは白の特徴的な効果となっています。そのため、プレイヤーはデッキを構築して試すときに、この効果にどう対抗するかよく考える必要があります。

「黒天狐ネガ・ナインテイル」がリリースされ、バウンス効果に対抗することがさらに重要になっています。このスピリットが「白夜の宝剣ミッドナイト・サン」と【合体】すると、アタック時に最大BP17000までのスピリットを手札に戻すことができるのです。大抵の場合、攻撃対象は相手のフィールド上のスピリットになるため、このタイプの効果に対抗できるように準備しておくことが大切です。

バウンス効果が心配な方は、【装甲:白】【重装甲:白】を持つスピリットを用意しておくと、この効果を使う相手から自分のスピリットを守ることができるでしょう。さらに【氷壁:白】を使えば、「ドリームリボン」や「ドリームチェスト」など、バウンス効果を持つマジックカードの効果が無効になります。ただ、「ヘル・ブリンディ」や「黒天狐ネガ・ナインテイル」からスピリットを守ることはできません。

「魔炎の剣使いシュマルド」のように、バウンス効果でフィールド上から除去されるのを止める効果を持つスピリットもあります。そのような効果を持つスピリットやネクサスを持っていれば、バウンス効果を中心に組まれたデッキの攻撃を止めることができるでしょう。

バウンスに対抗する手段としては、【神速】も効果的です。相手の効果で手札に戻ったスピリットが【神速】を持っていれば、またすぐに召喚できます。緑カードの中に【神速】を持つカードを1~2枚入れておけば、相手の意表を突いた攻撃が可能になります。このタイプの攻撃を予期できるプレイヤーは多くありませんし、正しいタイミングで使えば、ゲームの流れを変えることもできるでしょう。

バウンス効果でフィールドからスピリットがなくなってしまった場合は、「絶甲氷盾」や「サイレントウォール」など、基本的な防御カードの使用を検討してみてもいいかもしれません。このようなカードを使えば、1ターンで負けるという状況を回避できる可能性が高まります。攻撃的なデッキを使っている場合を除いて、相手に攻撃のスピードで圧倒されたり、大規模なアタックを仕掛けられたときのために、防御カードを何枚か入れておくのは良い考えです。

最後に、ジギーが言うように、「火を持って火と戦え(相手と同じ手段で戦え)」という言葉を実践してみるのも手段のひとつです。バウンス効果を持つマジックカードを持っていれば、攻撃力の高いスピリットを相手の手札に戻すことができます。相手がバウンス効果を使うなら、皆さんも同じ効果で対抗するのです。

では、また次回お会いしましょう。

Michael Elliott

メンバー
カレンダー
2013年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
バックナンバー
バトスピ部