2009年11月27日
Some Things Change, Some Stay the Same~何かが変わり、何かは変わらず~
Welcome back Battle Spirits fans. In the recent column on 2009-11-6 I talked about the recent restrictions that go into effect on January 1st, 2010. If you recall, the result of the discussions was that Mikafar is banned and Evil Aura, Life Chain, and Storm Draw are limited to one copy per deck. While everyone seems to agree with the decisions on Mikafar, Evil Aura, and Life Chain, some players have questioned the decision on Storm Draw. Let me explain the decision a little bit more.
ようこそ、バトスピファンのみなさん。 私は11月6日付けのコラムで、2010年1月より有効となる制限カードについてお話しました。 もう一度おさらいすると、大天使ミカファールを伝説カードに、イビルオーラ、ライフチェインそしてストームドローを1枚究極カードにします。 ミカファール、イビルオーラ、ライフチェインについてはおおよそ皆さんにご理解いただいていると思いますが、一部のプレイヤーの方はどうしてストームドローがと思う方がいるかもしれません。 今回はその決定についてもう少し説明したいと思います。
I mentioned before that we like the type of filter effect like storm draw. However, the power level on the card was a bit too high and it was showing up as a splash in a lot of decks. Because of this, we felt the card was a bit too strong, but we did not want to pull it out without a reasonable replacement. If you follow the site, you are now aware that Strong Draw is coming out in the SD02 decks. Strong Draw is a blue card with the main step effect of “draw 3 cards, and then discard 2 cards”. It has a cost of 3SS, which if you are familiar with the Battle Spirits Special Investigations Division language, means it costs 3 with 2 sapphire reduction symbols.
以前にもお伝えしましたが、我々はストームドローのようなフィルター効果(カードの入れ替え)を気に入っています。 しかしながら、ストームドローに関してはパワーレベルが少々高すぎ、またいろいろなデッキにタッチで入れることが可能でした。 このような理由でストームドローは強すぎるカードと判断しましたが、その効果をぜひ残したいと考え、よりリーズナブルなカードの検討を続けていました。 すでにギャラクシーのコラムを読んだ方はわかると思いますが、新カード『ストロングドロー』が【SD02】構築済みデッキ「轟天のヘヴンズドア」に収録されています。 これは青のコスト3/軽減2で、メインステップの効果に「3枚ドロー後、手札2枚を選んで破棄」を持ったカードです。
As you can see, it is the same effect for 1 more in blue instead of green. So why did we change the effect to blue? While some on the websites seem to think we have a secret loathing for green, the actual explanation involves balancing the colors. We try to keep each color balanced both in power level and in the number of abilities that it gets. Since blue is the newest color in the game, it was lagging a little behind the other colors in terms of abilities. Doing a new version of Storm Draw gave us a great opportunity to put it in a color that was potentially a better fit for the card. Blue is the Nexus color and often Nexus cards can be situational. Giving you a way to filter for useful Nexus cards is a great way to help out blue Nexus decks. At 3 cost, Strong Draw can still be splashed is several decks, just not with as much efficiency as Storm Draw.
緑から青になり、コストと軽減がそれぞれ1増えたカードになります。 なぜ緑から青に変更したか? 一部のサイトで我々が緑を嫌っている、という噂も聞きますが、実際は色のバランスを図るためです。 我々は常に6色それぞれの色のパワーバランスや特殊能力のバランスを取ろうと思っています。 青はバトスピでは一番新しい色であり、他の色に比べて若干能力において遅れをとっていました。 ストームドローの新バージョンを考え導入することは、青にとっても非常によいタイミングでした。 青はネクサスカラーで、ネクサスカードは状況が整わないと効果を発揮しないカードです。 よってこのようなフィルターカードは、ネクサスデッキにおいてそのときに使用できるネクサスカードと交換するのに非常に有効な手段となります。 もちろんコスト3なので、ストームドローほどではありませんが、タッチとしていろいろなデッキに入れることも可能です。
While I am talking about blue, let me talk briefly about the new Assault ability that was added in. The way Assault works is simpler than it sounds. If your spirit has Assault: 1, you may exhaust one Nexus to refresh your spirit. Exhausted nexus cards still function as normal and the exhausting is used as a resource control for the ability, which can be very strong as it lets you attack multiple times in a turn. Assault: 3 would let you exhaust, exhaust a nexus to refresh, exhaust, and exhaust a nexus to refresh, exhaust, and exhaust a nexus to refresh again. You could use the same spirit to attack 4 times using this, provided the spirit survives and provided that you had 3 nexus cards available to exhaust for the ability. If you only had 2 nexus cards out, you would not be able to refresh it three times even though it has Assault: 3. By the same logic, if you have 2 “Assault: 1” spirits out and you only have 1 nexus card, only one of the spirits may use the ability since you are restricted by the fact that you have only 1 nexus and you must select an unexhausted nexus to use the ability. Nexus cards refresh during your refresh step, so the ability may be used on future turns when your nexus cards refresh. Lastly, the Assault ability occurs when the spirit attacks, so you must choose to use the ability before you find out if your spirit is going to survive the battle. OK, I guess that was not quite as simple as it sounds, but I hope this clears up how Assault works.
青について話しましたので、その青の新効果【強襲】について少しお話しましょう。【強襲】と聞くと難しそうに聞こえますが、そんなに難しくはありません。 もし【強襲:1】というスピリットがあれば自分のアタック時に、場にある自分のネクサスカード1枚を疲労させてそのスピリットを回復させることができます。 疲労したネクサスカードは引き続き効果を発揮し、疲労させることでその効果の回数をコントロールしています。 つまり【強襲:3】を持つスピリットは攻撃/疲労→ネクサスを疲労しスピリットを回復→攻撃/疲労→ネクサスを疲労し回復→攻撃/疲労→ネクサスを疲労しスピリットを回復とこの効果で計4回の攻撃が可能ということになります。 もしネクサスが2枚しかない場合は、【強襲:3】であっても2回までしか回復はできません。 【強襲:1】のスピリットが場に2体、ネクサスカードが1枚の場合、1体のスピリット1回しか強襲の効果は使えません。 これらの疲労したネクサスカードは自分のリフレッシュステップで回復し、自分のアタックステップではその数だけ再度使用することができます。 最後にこの【強襲】の効果は『スピリットのアタック時』に発生しますので、使用する前にスピリットが生き残るかどうかを見極めてから使わなければなりません。 簡単に聞こえますが、これが意外と難しい選択です。
As you can see, colors get new abilities and sometimes with cards like Strong Draw, they get abilities that used to belong in other colors. Green has core generation and Godspeed and it recently gained a very powerful ability in Storm. It clearly is not going to be damaged much by the movement of the card filtering ability from green to blue, and blue has the potential to benefit a lot from this change.
お話してきたように、それぞれの色はこうして新効果を得たり、時にはストロングドローのようなカードでその色の強化を行ったりします。 最近、緑はコア増幅や【神速】に加え非常に強力な【暴風】という効果を得ました。 このフィルターカードの効果が緑から青に移動することで緑が受けるダメージがさほど大きいとは思いません。 逆に青はこの変更により恩恵を受ける可能性を秘めています。
Again, we did not take the decision to limit Storm Draw lightly, and we will continue to make sure that this effect stays in the environment in various forms such as Strong Draw. And we hope this helps you see a bit of the bigger picture in how we balance the colors out and why occasionally a green card will turn blue.
繰り返しになりますが、我々はストームドローをただ単に制限をかけたわけではありません。 この効果をストロングドローのようないろいろな形でプレイ環境に残すことをしながら、引き続き注視していきたいと思います。 今回の件で、我々がどのように色のバランスを考え全体の環境のことを考えているかが少しでもわかってもらえたら幸いです。
Until next time.
それではまた次回。
Michael Elliott -マイケル・エリオット-
メンバー
カレンダー
2009年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
バックナンバー
バトスピ部