2013年2月8日
Champion Season Preview

バトルスピリッツファンのみなさん、こんにちは。先ほど、エージェントグリーンとエージェントグレーの近くを通ったら、2人ともポケットがサインペンで一杯でした。これは、彼らが大会のジャッジをする準備をしているということです。おそらく、チャンピオンシップの準備でしょう。今年も前年と同様にエリア大会が実施されますので、皆さんのエリアの日程を、ぜひウェブサイトでチェックしてみてください。
 
今年のエリア大会は、大会形式に若干の変更はあるものの、大きな変更はありません。昨年は史上最高の参加者数を記録しましたが、今年はそれを上回る大会にしたいと思っています。今までのように、今年も各エリア大会を振り返り、皆さんにトップデッキをご紹介しますので、現在の環境に合わせたデッキを準備してみてください。
 
ゲーム環境は、昨年とは変わってきています。ゲームの速度が過剰に上がるのを防ぐため、コアブーストが可能なカードが何枚か究極カードに指定されました。「烈の覇王セイリュービ」と「タマムッシュ」をデッキに1枚しか入れられなくなり、早い段階で高コストのカードを使うのが難しくなりました。また、相手のデッキを破棄する【粉砕】デッキに対抗するためのカードもリリースしてきました。自分のデッキを守る効果を持ったスピリットが登場し、青デッキを使うプレイヤーが1ターンで大量に相手のカードを破棄して勝つことが難しくなったのです。
 
今年の大会でどんなデッキが登場するのか楽しみにしている方もいるでしょう。どこまで正確なのかは保証できませんが、担当者のレポートによると、エリア大会ではバリエーション豊かなデッキが登場すると思われます。昨年よく見かけたデッキが、今年も登場するでしょう。「焔竜魔皇マ・グー」デッキは今も人気ですし、過去2弾に渡りこのデッキを強化できるカードがリリースされています。
 
皆さんが今年の大会で目にするデッキの中には、「黒天狐ネガ・ナインテイル」を中心にした白デッキもあると思います。ブレイヴすることで、このカードのBPは15000にまでアップします。そうなると、召喚しているスピリットが全滅することもあるため、このデッキや特にこのカードに対抗する策を練っておく必要があるでしょう。
 
バトスピショップバトルでは、「森羅龍樹リーフ・シードラ」と「黒蟲の妖刀ウスバカゲロウ」の入った青緑デッキもよく見かけます。このデッキでは、最初に3コストや4コストのパワフルなスピリットを召喚してコンボを発生させます。そして最後に、マジックやバーストの効果を受けつけずに勝利を収めるのです。ただ、このデッキには低コストのスピリットが入っていないため、【連鎖】デッキには弱く、特にバウンス効果を持つカードの入った白デッキには対抗するのが難しいでしょう。それでも、かなり人気のあるデッキですので、皆さんのデッキがこのタイプのデッキと戦えるかどうか、試しておいたほうが良いと思います。
 
現在の環境では、黄色のループデッキはそれほど見られません。完全になくなったわけではありませんが、最近では大分少なくなっています。
 
赤緑デッキは戦い方のバリエーションが豊かで、多くのプレイヤーが好んで使っています。素早く勝てるデッキなので、良いスタートを切れれば様々なデッキに勝てるでしょう。エリア大会でも、このタイプのデッキは多く登場すると思います。
 
昨年と同様に、大会のレポートをウェブサイトに掲載しますので、今のトレンドを確認してください。エリア大会が始まるまで、まだ少し時間がありますので、このコラムを参考にデッキ構築を始めてみてはいかがでしょうか?
 
では、また次回お会いしましょう。

メンバー
カレンダー
2013年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
バックナンバー
バトスピ部