2012年12月7日
Timing is Everything

バトルスピリッツファンの皆さん、こんにちは。ドラゴンにタバコの火をつけてもらってから、禁煙した人の話を聞いたことがありますか? あるところに、ドラゴンがいました。そこに、一人の男がろうそくを持って歩いてきました。いや、やってきたのは二人の男で、一人はろうそくではなくタバコを持っていたのかも…。これで、私にコメディアンの才能がないことは、お分かりでしょう? ジョークを言うタイミングが最悪なのです。本来はとても簡単なことなのに、何らかの理由で、すべてを順番どおりに進めることが想像以上に複雑になることがあります。もちろん、これはバトルスピリッツでも同じです。
 
トレーディングカードゲーム(TCG)には、ターンや特定のタイミングで使える効果があります。バトスピでは、ターンがスタートステップ、コアステップ、ドローステップ、リフレッシュステップ、メインステップ、アタックステップ、エンドステップの順に進みます。アタックステップ(最初のターンには含まれません)は、さらにいくつかの段階に分かれます。その中でプレイヤーは、ブロックをするか否か、どのカードを使うのかなど、いくつかの決断を下します。どれも、とてもシンプルなステップです。ターンの仕組みがシンプルであれば、プレイヤーがゲームのルールをすぐに覚えられるので、ゲームをマスターするために腕を磨くことができるでしょう。
 
ターン中の制限が少ないゲームもあります。例えば、マジック:ザ・ギャザリングでは、バトスピのコアに相当するランドというカードを使います。そして、ターンの最初、アタックの直前、もしくはアタックの後にも、ランドを出すことが可能です。基本的には、ターンに1枚までしか出せませんが、タイミングはプレイヤーが選べるのです。
 
相手がアクションするタイミングを制限しないゲームもありますが、バトスピでは相手がカードを使えるのはアタックステップの間に限られます。もし、相手のメインステップでカードを使うことができれば、ステップ内のタイミングが増えることになります。また、皆さんがスピリットやクリーチャーを使うたびに相手が対抗する場合、アタックをしたり効果を使った後に毎回手を止め、相手に考える時間を与えることになります。何かするたびに決断を下すための追加のステップが生じるため、相手が時間をかけて考えるタイプのプレイヤーであれば、ゲーム時間が大幅に長くなるでしょう。
 
ゲームに必要なのは戦略的な決断ですが、ターンの仕組みによっては、そのような決断ができるポイントが制限されてしまいます。バトスピにはフラッシュタイミングが2回あり、どこで効果が使われるか分かりません。しかし、私たちはスピリットの使用などのシンプルなアクションに対して、そのようなタイミングを適用したくありませんでした。また、効果などを使うタイミングを分かりやすくするために、導入できなかった要素もあります。バトスピには、スピリットの召喚に対抗するカードが存在しません。【氷壁】のように、特定のマジックカードに対抗する効果はありますが、これはフィールドに出ているときにのみ使えるため、相手が自分の攻撃に対してどんな手札を使ってくるのか、様子をうかがう必要はありません。
 
シンプルさを追求するアプローチと、プレイヤーの自由度が高いシステムは、相反するものです。自由度が高くプレイヤーが多くの決断を下すことができる場合でも、ほとんどのプレイヤーにとっては、これがゲームに大きな付加価値を与えることはないと思います。トップレベルのプレイヤーであれば、色々な決断ができることはプラスですが、どのカードや効果を使うのか、どこにコアを置くのか、いつ攻撃するのかなど、プレイヤーはすでに多くの決断を迫られているのです。相手が何かするたびに、どうやって対抗するか決めなくてはならない状況では、ゲームをやめてしまう人もいるでしょう。プレイヤーの大半は戦略的にプレイすることを好みますが、ゲームのあらゆるポイントで決断を下したいとは思っていません。そのためバトスピでは、アタックとブロック時にのみ戦略的なやり取りが可能で、それ以外はシンプルなシステムになっているのです。
 
バトスピは、TCGをやったことがない人でも、すぐに始められる簡単なゲームです。ターンの仕組みが分かりやすく、プレイヤー同士がやり取りするのは特定のタイミングでのみ。そのため、プレイヤーはすぐにルールを覚えられます。決断を下すのは素晴らしいことですが、ゲームに関して言えば、きちんとした仕組みがあれば楽しく遊べますし、そうでないと数学の試験を受けているような気持ちになってしまいます。このコラムを読んでくださっている方ならご存じだと思いますが、バトスピ特別調査室の第一のミッションは、楽しく遊べる環境を保つことなのです。
 
では、また次回お会いしましょう。

メンバー
カレンダー
2012年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
バックナンバー
バトスピ部